日々、仕事やプライベートの中で関わらせていただくものづくりやまちづくりの素敵な出来事や素敵な人についてレポートしていきます。

Report

特集記事
記事一覧

オーダーメイドタイルの納品

来年1月を目標にローンチ予定のサービス、タイルのオーダーメイド。 今年は準備準備でなかなか情報をオープンにできないのですが、今週、建築家の方と開発した特注タイルを長崎におくりました。 今週施工されるようなので、来週、長崎に訪問して貼られている現場を見に行くつもりです。 とっても楽しみです! 今年準備している色々な動き(タイル)を、来年、みなさんにご紹介できるのも楽しみです。 今年は様々な焼き物産地を訪問しようと思い、先日常滑に訪問しましたが、長崎にお邪魔するタイミングで、有田・波佐見など、この地域ではない焼き物産地をまわりたいと思います。 世の中に心おどるタイル、焼き物がもっと増えていくように、様々なものを見て聞いて吸収していきたいと思います。

イタリア野菜の農家さん@恵那へ

午後はお隣の恵那市へ。 素敵ガイド付きで、全国のシェフからオーダーを受け栽培の難しいイタリア野菜を生産する農家さんを訪問してきました。 トマトだけでも30種類以上という!これまで見たことのない表情の野菜たちを紹介していただきました。 さすが恵那市は恵那山の麓、山が高くて空が広い! 瑞浪の陶町から山岡岩村明智を抜けて恵那へ向かうドライブが気持ちよすぎです。おすすめコースです。

日本料理 きん魚さんへ

三ヶ月先まで予約がいっぱいという地元瑞浪の有名日本料理店にランチでやってきました。実は今年のオープンファクトリーでのランチは、きん魚さんに訪問したいと思っています。 外の暑さを忘れる古民家の快適な空間です。瑞浪の魅力の一つ、イベントに参加いただくみなさんにご紹介できればと思っています。 一ヶ月ごとに料理と器を変えてゆくというランチメニュー。 ゆっくりとした時間を楽しむことができ、訪れるたびに好きになる。人気の理由がわかります。

瑞浪・恵那・土岐をまわってきました。

今週。まずは、瑞浪市のお隣、土岐市を訪問しました! さすがは日本一の焼き物産地、発見の連続です。 今回のお目当は、Diorに見初められたという「ぎやまん陶」。 今回も思ったのですが、私は作り手から直接お聞きする製品の開発秘話が好きです。 どの製品にもストーリーがあります。そんなストーリーを聞くと、またその製品が好きになります。この感情は、好きというより愛おしいという表現に近いかもしれません。 「ブランドを育てるのは、子育てのように手がかかる(生んだら終わりというわけではない)」というお話を聞いたことがあるのですが、まさに、この手元にある一枚のお皿は、作り手の試行錯誤のなか生まれ育ち届いたもの。 改めて、今年も開催する予定のオープンファクトリーでは作り手の思いと開発秘話を深掘りしたいと思います◎

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square

© Proto-β LLC.