日々、仕事やプライベートの中で関わらせていただくものづくりやまちづくりの素敵な出来事や素敵な人についてレポートしていきます。

Report

特集記事
記事一覧

港区100人カイギ07レポート

昨日は、富士通デザインさんと共催で東京港区のまちづくりを考える「港区100人カイギ」を開催しました。7回目となる今回、特別バージョンとして、5人のデザイナーさんをゲストにお呼びしご登壇頂きました。 会は途中から立ち見が出るほどの大盛況で、50人を超える方にご参加頂きました。 いつもの少人数でアットホームな雰囲気の会も楽しいですが、大勢の方で賑わう会も見ていて嬉しかったです。 今回は企画してないのですがちゃっかり冒頭で挨拶させて頂きました。 この企画はゲストを100人お呼びするまで続けるというコンセプト。これまでに30人を超えるゲストの方をお呼びしました。ゲスト・参加者のみならず、ゲスト同士、参加者同士が繋がりはじめ新たな活動も生まれている模様です。今後が楽しみです。

通訳案内士の試験に向けて<tamagaway07>

気がつけば、昨年も受験し今年も申し込んでいる通訳案内士の試験まで一ヶ月になってしまいました!今年はスタートが遅いという自覚があります。最新の試験対策本を購入し(そんなに昨年と変わってないのですが)、購入したという事実で勉強へのモチベーションを上げようと目論んでいます。 振り返るとこれまでの試験や勉強、TOEIC、韓国語、パース練習も、教材を買って満足してしまうという悪しき習性がみられるので今回も気をつけたいと思います。手元にある平成27年度問題集力の過去問題解説集を見ながら思いを新たにするところです。 そんな試験に向けて、文化に関する時事ニュースには一層敏感になっているところですが、先日、ル・コルビュジエ設計の上野の国立西洋美術館を含む7カ国17作品が世界遺産に登録されたという喜ばしいニュースがありました。 日本の世界遺産としては20件目。2013年は富士山、2014年は富岡製糸場と絹産業遺産群、2015年は、明治日本の産業革命遺産(製鉄・製鋼、造船、石炭産業)と、毎年日本の宝が増えていっています。 国立西洋美術館にはまだ足を運んだことがないのですが、この機会にぜひ訪れてみたいものです。

tamagawayレポート 06 <常滑レポ>

さっそく一週間も空いてしまいましたtamagawayレポート。先週は、週末からハードなはじまり。東京からタイル事業の仲間がやってきてタイルのBtoC向けサービス開発をし、そこから東京に移動し、デザイナーの方、建築家の方、オーダーメイドタイルに向き合ってこられた大先輩の方と打ち合わせ。ウィークディの最後は、愛知県常滑市にも訪問し、焼き物産地のリサーチをしてきました!とっても目まぐるしく動いていました。 プライベートでは一週間に2〜3回は泳ぎたいところですが、今週はレッスン1回のみ。時間を見つけて体力づくりができるかが30代は鍵になってきそうです。 一見バラバラに見える活動ですが、私の中では、全てが繋がって、どこにいても誰と話しても、何をしていても、タイルや美濃焼だったり、瑞浪のまちづくりに通ずると思っています。だからこそいまこのインプトットの瞬間がとても大切だと感じます。 先週の目玉はなんといっても常滑訪問。この夏は焼き物産地に訪問しようということで、常滑が今回第一弾の訪問でした!とても大きな収穫がありました! 元無印良品のプロダクトデザイナーの方で、現在、常滑焼をブランディングしていらっしゃる方に産地をご案内いただき、キーマンの方々から直接お話を聞かせていただくという貴重な機会をいただきました。 INAXのライブミュージアム(http://www1.lixil.co.jp/ilm/)も素敵でしたが、その運営がすべて民間資本であったことに驚かされ、常滑の先人たちのパブリックマインドの素晴らしさを知りました。夜は、美味しい地元の鮮魚を出してくれるお店をご紹介いただき、ワークショッ

tamagawayレポート 05

参議院選挙も終盤ですね。先日、尊敬する起業家の方と地下鉄で帰り道ご一緒しました。ふと目の前の車内広告を見て、あの小説の著者の原田マハさんって知っている?僕たち仲間が慕っている人なんだ、と宣伝されている小説の著者の方をご紹介いただきました。 知らなかったことを残念に思いつつも、興味を引かれ、ぜひ読んでみたいと、早速2冊購入。「本日はお日柄もよく」と「総理の夫」。(どちらもテンポよく痛快で、一日で読破してしまいました!) 特にそのどちらの話にもでてくる、「スピーチライター」という仕事に興味を持ちました。 大きな選挙では広告代理店が各政党のブランディングをするということを大人になってから知りましたが、たしかに、スピーチにもライターがいるということは頷けます。政治に携わる専門家は、そうではない市民に、わかりやすく、丁寧に話すことを必要とされます。そして、選ぶ言葉ひとつで印象が随分変わるものです。オバマさんのスピーチが大変優れていることは有名ですが、言葉は「力」になるのだと感じます。言葉で躍進する人もいれば、言葉で身を滅ぼす人もいる。誰でも持っている力だからこそ、大切に大切に扱わなくてはならないのが言葉なのだと思います。 かく言う私は、最近その言葉の使い方に苦戦しています。大勢の人の前で話す時、目上の人の前で話す時、仕事のパートナーと話す時、気心しれた友人と話す時、「もっとうまい言い回しがあったハズ・・・」「今回は、良い間の取り方ができたな」など、いつも反省と改善の繰り返しです。ついつい気を抜くと時系列で的を得ない話し方になってしまうこともしばしば。日々が練習と思い、「言葉」と付き合って

東京デザイナーチャット@港区100人カイギ vol.07

月に一度、港区(六本木のhub-yuさん)にて、富士通デザインさんと共催でトークセッションを行っています。今回は特別バージョン!デザイナーの方をお呼びして、美味しいケータリングと淹れたてコーヒーを飲みながら語る回です。(かなり贅沢です!) 申し込みはfacebookのイベントページから参加するを押してください★ こちらから→ 東京デザイナーチャット@「港区100人カイギ」 ————————————————————— 東京デザイナーチャット@「港区100人カイギ」 ————————————————————— 港区から、都市におけるコミュニティのあり方を考えてみませんか? 港区で活動する方々をゲストにお呼びし、まちづくりに関するプロジェクトについてお話いただきます。ゲストと参加者、ゆるやかにつながる港区のネットワーキングです。 今回は特別篇「東京デザイナーチャット」と題して、デザイナーの方々をお呼びします♪ また、豪華なFOOD DESIGNERS NETWORKのケータリングをご用意いたします。コーヒー屋台も登場するかも?!いつもと違ったspecialな100人カイギをお楽しみください。 日時: 7月19日(火)19:00〜21:30(開場:18:45) 会場: HABーYU platform 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 3F http://hab-yu.tokyo/ 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」 直結 タイムテーブル: 19:00〜20:00 ゲストプレゼン(4〜5名) 20:00〜20:30 Netw

tamagaway レポート04

イギリスで起きた英国のEU離脱問題ブレキジット。その余波はどんどん広がっています。英不動産ファンド解約増など市場に第二波、第三波が押し寄せ、今夏にも見込まれる英国の金融緩和などで市場は揺れています。この問題自体を今後もウォッチしていきたいと思います。 振り返ると、この焼き物産地は、過去この20年、欧米への洋食器の貿易で売り上げを伸ばしました。そして、リーマンショックからの世界経済の混乱で大きな打撃を受けました。それだけが原因ではないですが、タイルにおいては平成3年からの総売上は3分の1になっているといいます。美濃焼も、まさかあの企業が?と言われる地元老舗の企業の廃業・倒産が相次ぎ、私たちのまちには、機械の音が止まりガランとしてしまった工場が点々と置き去りとなっています。そういった工場を見るたびに、寂しいというより、恐ろしさのようなものを感じます。まるで嵐に飲み込まれて活気がどこかに連れて行かれてしまったように、経済というものは恐ろしいと感じます。 そしてしょうがないことですが、景気の良さ悪さだけで売り上げが左右されるような企業のあり方も危険だと感じます。「昔は作ったら右から左に売れた。売れないことなんて、売り方なんて考えなかった。」そんな時代を知らない私ですが、そんな時代から学べることがあるはずと思っています。 アメリカ、イギリスと続き、たとえ地球の裏側で起きたことも、私たちの生活を覆う黒い雲になってくるのだと感じます。最後は自分たちの自己努力。アンテナを立てて、情報を集め精査して、黒い雲がやってくるまでに備えられるのか、体力をつけて、装備をして、生き抜く努力をする。改めて、自

tamagaway レポート03

バングラディシュで悲惨なテロが起きました。7人のJICAから派遣されたプロフェッショナルの方が亡くなってしまったとのこと。様々な国で活動するJICAの友人の顔が浮かび、また今回特には、バングラディシュと日本を仕事で行き来している友人のことを思い、遠い話ではないとザワザワとした気持ちになります。友人は無事バングラディシュから帰国したと確認ができたので一旦は安心できましたが、被害者遺族の方々の気持ちを思うと、大変辛い気持ちになります。 テロリズム。憎しみの連鎖がこの世から消えることはないのではないのではと思ってしまいます。少なくとも私が死ぬまでにはテロはなくなることはないと感じます。テロという二文字を見ることが当たり前になりつつある世界でいきる。そんな世界で、私は、誰も憎むことなく、私の大切な人が殺されることなく、誰の命も奪うことなく、生きていきたいと願います。 でも、そんな当たり前のような願いさえ、この国の外では叶わないのだと学んできました。突然の爆発音や悲鳴、連れ去りや暴行。暴力と隣り合わせで生きていくことを強いられている人が多く存在するのが現状です。そして、この国でももしかしたら何年先には、そんな願いは叶わないという状況になりかねない、と感じます。 ◆参院選、改憲勢力3分の2迫る 自民単独過半数も視野 と今日の日経でも報じています。 日本は本当に戦争する国になるのか?池上 彰 (著) を読みつつ、「そんなつもりはなかった」「こんなことになるなんて思わなかった」そうやって未来の自分が後悔しないよう、目先のことではなく、できるかぎり先のことを、小さな自分は考えていくしかないの

tamagaway レポート02

参議院選挙が始まりました。街を歩いていてもテレビをつけてみても、国政はやはりどこか遠いと感じてしまいます。(過去には政策立案コンテストを運営する側にいた私ですが実はそう思っています。) それは、この国の大きくて複雑な問題を、「はい、では考えてください」と言われているようで、ヒントもなければ、考える糸口も見つからない。時にはそれを自分ごとにするにはどうしていったら良いものかと、友人と議論してみたり、引っかかる分野のトピックを検索してみたり、歴史・社会問題に関する書籍を読んでみたりと、小さなアクションを起こし続けているのですが、いつまでたっても国政に対して感度の低い自分に、正直焦りも感じます。 今年に入って地元の国会議員の方と語る会に呼ばれ参加させて頂いたのですが、疑問をぶつけよう、これを陳情したい、という気持ちがなかなか湧いてこない。ああ、きっと、これは国政レベルでしか解決できない問いだという俯瞰した問いを持てるような高い意識はないのだと感じた瞬間でした。 そんなこともありつつ、先日友人が【18歳からの選択 社会に出る前に考えておきたい20のこと】を出版し、出版イベントへいってきました。この本では、結婚・子育てから世代間格差・高齢化、テロや戦争、憲法、LGBT、AI、宇宙開発にいたるまで、10年後、20年後の未来を見据えながら、そのために今こんなことを考えなければならず、また世の中ではこんな論点がこんな風に議論されているということが書かれています。 https://www.amazon.co.jp/dp/4845916126 そんなきっかけもあり、改めて素直に世の中に目を向けて

tamagaway レポート01

7月に入り、岐阜県瑞浪市に活動の軸を移し、本格的にオーダーメイドのタイル開発・製造・販売の体制づくりに着手し始めました。今年中には体制を確立させ、遅くとも来年頭からサービス開始できるよう進める予定です。 岐阜を離れて、5年半。ついに、自分の中の“本丸”である、タイル事業に着手できることを素直に嬉しく思います。不安がないと言えばうそですが、いままで見てきたものづくりの世界の先輩方の背中を見てきて、私もその世界へ挑戦していくのだというワクワク感が勝っています。 いまこの窯業の世界に戻ることに対して「嬉しい」という感情を持てていることが嬉しいです。やはり、東京、ドイツ、イタリア、アメリカで見た洗練されたものづくりの世界が私のこれまで持っていた価値観を変えてくれたと感じています。それは岐阜の現場にいるだけでは持てなかった感覚。改めて、東京に行ったこと、様々な会社で経験を積めたこと、自分で会社を起こしてみたこと、すべてがいまに繋がっていると感じます。 この経験もまた点になり、未来に繋がっていくと確信しています。 今日は打ち合わせ3本&試作製作と、良い出だしでした◎これから東京へ! 今週のスケジュール 4日(月)瑞浪:窯業技術研究所訪問/オーダーメイドタイル製作相談 5日(火)東京:タイルワークショップ計画/ウェブサイト準備 6日(水)東京:テーブルウェアエキスポ/プロフェッショナルコース 7日(木)瑞浪:タイルカラーサンプル製作 8日(金)瑞浪:タイルサンプル製作/タイル会社ECサイト戦略会議出席 9日(土)瑞浪:オーダーメイドタイル製作

オーダーメイドタイル打ち合わせ

横浜にある物件オーナーさんとオーダーメイドタイルの打ち合わせ。 どんなタイルが出来上がるのか、一緒に作り上げていく楽しみがあり、毎回打ち合わせは盛り上がっています◎

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square

© Proto-β LLC.