タイル視察〜シカゴ展示会&ニューヨークタイル〜

4月にシカゴで行われた、アメリカのタイルメーカーが集う展示会「Coverings」視察&ニューヨークのタイルショールームをまわりアメリカのタイルのトレンドをチェックしてきました。 昨年のイタリア展示会のチェルサイエ同様の印象を受けました。日本とは違い海外は大判の床タイルが主流。特に木調や石調のタイルが人気だそう◎ プリント技術で大理石ような石調のタイルも見られます。石なのかタイルなのか見分けがつかないくらい…!日本でも百貨店や商業施設に増えてはいますがマーケットは海外の比ではなく、国内で床タイルの生産をしているメーカーはほとんどないそう。生活様式の違いで使う材料も変わるのだなと改めて◎

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Proto-β LLC.