tamagawayレポート 05

July 8, 2016

参議院選挙も終盤ですね。先日、尊敬する起業家の方と地下鉄で帰り道ご一緒しました。ふと目の前の車内広告を見て、あの小説の著者の原田マハさんって知っている?僕たち仲間が慕っている人なんだ、と宣伝されている小説の著者の方をご紹介いただきました。

 

知らなかったことを残念に思いつつも、興味を引かれ、ぜひ読んでみたいと、早速2冊購入。「本日はお日柄もよく」と「総理の夫」。(どちらもテンポよく痛快で、一日で読破してしまいました!)

特にそのどちらの話にもでてくる、「スピーチライター」という仕事に興味を持ちました。

 

大きな選挙では広告代理店が各政党のブランディングをするということを大人になってから知りましたが、たしかに、スピーチにもライターがいるということは頷けます。政治に携わる専門家は、そうではない市民に、わかりやすく、丁寧に話すことを必要とされます。そして、選ぶ言葉ひとつで印象が随分変わるものです。オバマさんのスピーチが大変優れていることは有名ですが、言葉は「力」になるのだと感じます。言葉で躍進する人もいれば、言葉で身を滅ぼす人もいる。誰でも持っている力だからこそ、大切に大切に扱わなくてはならないのが言葉なのだと思います。

 

かく言う私は、最近その言葉の使い方に苦戦しています。大勢の人の前で話す時、目上の人の前で話す時、仕事のパートナーと話す時、気心しれた友人と話す時、「もっとうまい言い回しがあったハズ・・・」「今回は、良い間の取り方ができたな」など、いつも反省と改善の繰り返しです。ついつい気を抜くと時系列で的を得ない話し方になってしまうこともしばしば。日々が練習と思い、「言葉」と付き合っていこうと思います。

Please reload

特集記事

TILEmadeへの想い(動画でご紹介)

March 3, 2017

1/1
Please reload

記事一覧

January 31, 2019

January 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Proto-β LLC.